読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンゴちゃんの音楽日記

音楽が無いと生きていけないリンゴちゃんが、 毎日の気分でお気に入りの音楽を紹介するゆるーいブログ。

艶ロックといえば!椿屋四重奏(つばきやしじゅうそう)意外と知られていないのが惜しまれる。すでに解散、ボーカル中田裕二はソロで活動中!

椿屋四重奏(つばきやしじゅうそう)

2000年~2010年まで活動した日本の3Pロックバンド。

メンバー
中田裕二 (ボーカル、ギター)
永田貴樹 (ベース)
小寺良太 (ドラムス)

 

椿屋四重奏オフィシャルサイト

www.rendezvous.co.jp

 

 

活動期間は約10年ありましたが、意外と知らない方が多いと思います。
解散する年に10年目にして、初めて昼ドラのドラマの主題歌としてタイアップが付いたんです。昼ドラという主婦層が見る時間帯で、主婦層の心を鷲掴みにし人気が出そうな、それはもう!色気ぷんぷんの楽曲でした。なのに、その年の年末に解散を発表!ファンとしては何故!!これからでしょう?!!
しかも代表(中田裕二)はイケメンのツンデレ(当時)で背が低いというチャームポイントも持つなんとも女子受けするボーカリスト。  

 

激しく解散が惜しまれるバンドです。

 

初期のライブを「演舞」と呼び、和を意識した楽曲で「艶ロック」と呼ばれたバンドです。ほぼ全ての楽曲で作詞・作曲を担当しているのが代表(中田裕二)です。

個人的には東京事変やEGO-WRAPPIN'が好きな感じの方にもおススメいたします。

ボーカルの中田裕二はソロで現在活動中ですが、
2015年5月6日水曜歌謡祭に出演し、トレンドワードに中田裕二が浮上した事はファンの間ではあまりにも有名な話。

まさか地上波で代表の姿を見られるとは…。
おぉまさか全国ネットでまた代表を見れるとは…代表楽しそう!!

と胸が高まったファンも多いのではないでしょうか!!私もその一人です。

水曜歌謡祭で中田裕二の過去である椿屋四重奏を知った方もいらっしゃるかも知れませんね。

※椿屋時代の方が、インタビューでも尖った感じで本当にライブでの発言もツンデレでそれはもうカッコよかったです。今は随分といろんな意味で丸くなって^^良い感じで年を重ねている代表(中田裕二)です。

 

代表(中田裕二)のねっとりとした甘い艶のある声に、色気のある楽曲がとても素敵なバンドです。代表にとって椿屋四重奏は青春そのものだったと言われています。

もう再結成はないだろうと思うと寂しくとても残念ですが、いつまでも色褪せない素敵な曲ばかりです。

 

 

 

www.youtube.com

「恋わずらい」
ファンにとっては外せない一曲です。5枚目のシングルですね。
なんとも色っぽいです。代表痩せすぎです笑。
今の方がちょっとふっくらして健康的でいいですね笑。

 

 

 

www.youtube.com

「ロンサム」
2010年8月に発売されたLASTアルバム「孤独のカンパネラを鳴らせ」の収録曲。
2010年の夏頃にはバンドの解散が決まっていたと言われています。

 

 

 

 

www.youtube.com

「螺旋階段」
艶ロック♪ファーストシングル。あえてliveにしてみました^^

 

 

 

 

www.youtube.com

「 LOVER」
メジャー初のシングル。2007年5月9日発売。思い入れのあるファンも多い曲♪

 

 

 

www.youtube.com

「いばらのみち」
2010年5月に発売されたシングル。まだ解散が決まっていないときのシングル。
バンドとして初めてドラマの主題歌になりました。昼ドラ「娼婦と淑女」主題歌!
これから3人でバンドとして飛躍するときに、なぜに解散!!この年の年末に解散を発表。

 

 

 

 

www.youtube.com

「マテリアル」
最後のシングル。優しく切ない曲。

 



今日はここまでー。