読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンゴちゃんの音楽日記

音楽が無いと生きていけないリンゴちゃんが、 毎日の気分でお気に入りの音楽を紹介するゆるーいブログ。

女の子ウケする甘くてキャッチ―♪なR&B女性シンガー!Elisha La'Verne(エリーシャ・ラヴァーン)Grover Washington Jr.「Just the Two of Us 」のサンプリング曲でも「密かに」有名!え?知らない?知ってると思いますよ笑!!

R&B

Elisha La'Verne(エリーシャ・ラヴァーン)

公式サイト:http://elishalaverne.com/

 

1971年英国サウス・ロンドンのブリクストン生まれで幼い頃よりブラック・ミュージックに囲まれ育ったR&B系女性シンガーです!

 

日本の女子は好きな方が多いのではないでしょうか。日本人のプロデューサーもアルバムを手掛けており、キャッチ―で甘く心地よい楽曲は国内でもとても人気です。「知らなーい!」という男性も是非聴いてみて~*^^*

 

 

【リリース】

・1994年「I Like What You Do To Me」23歳でデビュー♪

・1996年 1stアルバム『Her Name Is…』

・1998年 2ndアルバム『Elishia La’Verne』
現代R&Bを代表する女性ヴォーカリストとして各国で大ブレイク。
日本のR&B・HIP HOPのプロデューサーであるT.Kura(ティー・クラ)がYour Love Sends Me」「I'm Not Dreaming」「Give Me A Reason」の他に7曲をプロデュースする。

・2000年 3rdアルバム『Change Your Way』
レコーディングはLA、ミネアポリス、ロンドン。
豪華プロデューサー陣にT.Kura(ティー・クラ)、マーティン・ラッセルズ&鷺巣詩郎、ツヨシ・タカヤナギ&スピーティ、マーク・ネルソンなどを迎えている。

 

・2001年 『 GREATEST HITS & REMIXES』(2枚組)

・2002年 4thアルバム『Sensuous』

・2010年 ベスト盤『All Time Best』

・2011年 5thアルバム『361 Degrees』

 


私が個人的に好きな曲を抜粋!有名な曲ばかりだと思います。
好きな方、多いのではないでしょうか*^^*

  

www.youtube.com

「I'm Not Dreaming (N43°Reimx)」

CLUB好きな女子も知っている方は多いかもしれません。あまり知られていない様ですがサンプリング曲です^^元ネタはGrover Washington Jr.「Just the Two of Us 」です。日本のR&B・HIP HOPのプロデューサーであるT.Kura(ティー・クラ)が楽曲を手掛けているだけあって、日本でも有名ですね。一発屋として名高いaround the wayも「really into you」というタイトルで1993年に先にリリースしており、実はこちらの「really into you」方が超絶人気がありました笑。私はElisha La'VerneのN43°Reimxが好きです。

  

 

 

www.youtube.com

「I Don't Mind (Ocean Breeze Mix 2000)」
好きすぎる♪キャッチ―です^^女子はこういう曲好きですよね~☆
 

 

 

 

 

www.youtube.com

「I May Be Single (ocean breeze mix)」
このmixが一番好きです^^*人気曲ですね☆

 

 

 

www.youtube.com

「So very hot」
メロウで心地良くてこの曲も大好きです♪

 

  

 

www.youtube.com

「Don't wanna fall in love ( NJS mix w rap intro)」
こちらもキャッチ―で好きな方多いですよね^^
カバー曲です^^元ネタはJane Childの「Don't Wanna Fall In Love」ですね♪

 

 

 

www.youtube.com

「Skin」
各局でヘビロテされていました!

 

 

 


 

www.youtube.com

「Say Yeah」
凄く前向きな歌詞です♪何かを始めようとする時の応援歌の様!

 

 

 

 

www.youtube.com

「Should've Been True」

心地いいです♪

 

 

 

 

www.youtube.com

「Raindrops」
Elisha La'verneが作詞、デビュー当時から携わってきたKen Satoがプロデュースした楽曲!2011年に10年ぶりにリリースしたアルバム「361 Degrees」ファンが待ち望んだ待望の作品より。このアルバムはエグゼクティブ・プロデューサーにR.Kellyプロデュースでも有名なのドイツの「T-Town」を起用している。またプロデューサーにはKen Sato、注目の日本人プロデューサー、Nephriteらが参加!

 

本人よりアルバムの中でお気に入りの曲の一つとして選ばれています。「人生の苦悩やあがきに対して、どんなに大きな壁にぶちあたっても、時にはそれを押しのけなければいけないっていうポジティブなメッセージを伝えている曲」とインタビューで答えています^^*

 HMVインタビュー:http://www.hmv.co.jp/news/article/1102280083/ 

 

 


今日はここまでー。