読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンゴちゃんの音楽日記

音楽が無いと生きていけないリンゴちゃんが、 毎日の気分でお気に入りの音楽を紹介するゆるーいブログ。

ニコライ・ギルシェヴィチ・カプースチン(Nikolai Girshevich Kapustin) ピアニストであり作曲家。ジャズとクラシックを融合した独特の作風。難易度高め。

ピアニスト

ニコライ・ギルシェヴィチ・カプースチン(Nikolai Girshevich Kapustin)

 

Home of Nikolai Kapustin | Pianist & Composer

1937年生まれ ウクライナの作曲家、ピアニスト、ミュージシャン。カプスチン、カプスティンとも表記される。

 

f:id:Lingochan:20160406013331j:plain

ニコライ・ギルシェヴィチ・カプースチン(Nikolai Girshevich Kapustin)

ピアノ弾きには、巷でもとても人気の1984年にリリースされた「8つの演奏会用練習曲 Op.40」が個人的に大好きです。

ショパンの革命位たやすく弾けないと、ちょっと弾けないなって思いますね。
特にno.3 "Toccatina"が大好き。楽譜所有していますが、難しいです。

ジャズとクラシックを融合した独特の作風を持つのが彼の最大の特徴。
年代的には現代音楽に属する作曲家で、実験的なものではなく、
あくまで聴き手を意識した曲を書いている。

本人のカプースチンが優秀なピアニストなだけあり、
高度な演奏技術が必要な楽曲が多いのが特徴です。

素敵な曲が本当に多いです。
個人的には男性がスラスラと弾いているのを聴くと素敵だと思います*^^*個人的に8つの演奏会用練習曲 Op.40(Eight Concert Etudes, Op 40)が一押しで特にEtude Op.40 No.3 "Toccatina"とEtude Op.40 No.8"Finale"が大好きですが、ソナタも非常に素敵です。

 

www.youtube.com

Nikolai Kapustin - Eight Concert Etudes, Op 40
1 (0:00)  Etude Op.40 No.1 "Prelude"
2 (2:09)  Etude Op.40 No.2"Reverie"
3 (5:08)  Etude Op.40 No.3 "Toccatina"
4 (7:18 ) Etude Op.40 No.4"Reminiscence"
5 (11:21)Etude Op.40 No.5"Raillery"
6 (13:41)Etude Op.40 No.6"Pastoral"
7 (16:12)Etude Op.40 No.7 "Intermezzo"
8 (19:47)Etude Op.40 No.8"Finale"

www.youtube.com

Kapustin Plays Kapustin - Piano Sonata No 1, Op 39, Sonata-Fantasy
1 Vivace
2 Largo
3 Scherzo
4 Allegro molto

www.youtube.com

Kapustin Plays Kapustin - Piano Sonata No 2, Op 54
1 Allegro Molto
2 Scherzo - Allegro Assai
3 Largo
4 Perpetuum Mobile - Allegro Vivace
www.youtube.com

Nikolai Kapustin performing Impromptu, op. 66, no. 2

www.youtube.com

Nikolai Kapustin performing Prelude, op 53, no 11

 

 

 

今日はここまでー。